下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定の後回しは損!損!損!


トヨタ・ヴェルファイアのガソリン車とハイブリッド車の2つがあるのはご存知でしょうか?

そもそも、ハイブリッドモデルとは、どのくらいの違いがあるのでしょうか?

そこで、今回は、トヨタ・ヴェルファイアのハイブリッドモデルについて、さらに、ガソリン車と燃費の違いについてもご紹介します。

スポンサードリンク

トヨタが誇るヴェルファイアの魅力とハイブリッドを購入するメリット

トヨタが誇るミニバンにはヴェルファイアが存在しています。

ネーミングも迫力を感じることができますが、この車種でエアロボディを購入すると、標準車と比べた場合、メッキ部分が多く採用されており、より一層ダイナミックなスタイルを発揮しています。

フロントバンパーは特に魅力があり、他にはあまり見られないようなデザインが特徴です。

専用エンブレムから大きなヘッドライト、LEDやメッキを多用しているフロントマスクには圧倒されます。

メーカーは高級ミニバンとして売り出していて、数多くのグレードを用意しています。

最低ラインは新車価格で300万円台後半からの設定になり、上は700万円を超えています。

ヴェルファイアの購入を検討している方は、まずは価格帯をチェックすることが必要とされており、無理な自動車ローンにならないように支払回数で調整する方法も効果的です。

少し余裕のある方のケースでは、ハイブリッド車を選択することもメリットを感じられます。

ハイブリッドは排気量が2.5リッターのエンジンとモータになり7人乗りの設定のみに限定されています。

最新型の場合、グレードは4つあり、約360万円から750万円の価格差が生じていることを発表しています。

ハイブリッド車の場合、最も大きなメリットではやはり燃費性能に優れていることです。

同車種でもガソリン車の場合、1リッターで10,4キロ程度になりますが、ハイブリッド車では1リッターで18,4リッターの燃費になるので、倍近くの燃費になります。

この差は非常に大きく、近年では国内ではガソリン代が高騰していることもあり、ガソリン代を大きく節約できる魅力を感じられます。

出勤用として利用していたり、遠出を行うような場面でも、高燃費を実現しているので、ガソリンを何度も給油するという手間を省けるメリットもあります。

特に年間の走行距離数が多い方のケースでは、燃費の差は大きく実感することができるので、新車時の購入価格が高くても、結果的に維持費用を削減できる可能性も否定できません。

燃費が良いということは、ガソリンスタンドに向かう回数を減らすことができるので、その分、余計な走行をしないというメリットもあります

災害が起きてしまった際には、ガソリンの供給が追い付かないという状態に陥ってしまうケースもあり、実際に被災してしまった場合では自動車の中で生活をしたり、エンジンを掛けて明かりを用意したり、携帯電話の充電用として使う方も存在しています。

普通のガソリン車の場合では、直ぐに燃料切れになりますが、ハイブリッドであれば災害時にも強い車として利用できるメリットもあります。

スポンサードリンク

ヴェルファイアはガソリン車にするかハイブリッドにするか

ヴェルファイアにはガソリン車とハイブリッドの仕様があり、どちらにしようか悩んでしまう人も多いものです。

燃費的にはハイブリッドの方が有利でも価格面で割高になってしまうので、それを考慮すると一長一短となってしまいます。

まず、燃費の差で元を取ろうと考えているのであれば長く乗る人以外はほぼ無理な話であり、10万キロ以上のってようやくトントンになるという形になります。

逆に言えば購入時点で15-20万キロと乗る可能性が高いのであれば、燃費の差の分だけハイブリッドがかなり有利となりますから、多少購入時の金額が大きくなってもトータルで見て得をすることができるので、この場合にはハイブリッドを選んだほうが良いでしょう

それでは10万キロも乗るかどうか怪しいという人の場合ですが、単純に金銭的な損得だけで考えるのであれば圧倒的にガソリン車の方が有利になります。

価格差はグレードによっても異なりますが、5-60万円ぐらいは違ってきますから、どれだけ燃費が良くても距離を乗らないのであればこの分を埋め合わせることができないので、素直にガソリン車を選んだほうが良いということになるのです。

ただし、注意が必要な点としては売りに出すときにはハイブリッドの方が高く売れますから、実際には購入時の金額ほどに差があるわけではないので、燃費以外のハイブリッドの利点に魅力を感じるのであれば、高くてもハイブリッドを選ぶ価値というのが出てきます

ハイブリッドは燃費がいいだけでなく、発進時の加速がスムーズであったり走行中にエンジン音が鳴り響かないので静かという利点があります。

燃費が良いのは金銭的な利点だけでなく、航続距離が伸びるというメリットがありますから給油の回数が減るので手間も減ることになります。

乗り心地もなめらかなので乗り心地を重視する人には適していると言えるでしょう。

このようにハイブリッドにはガソリン車にはないメリットがあるため、これらの部分に魅力を感じるのであれば高くてもハイブリッドを選ぶという手もあります。

これらの部分に大してそれほどメリットを感じないのであれば、価格がずっと安く済むガソリン車の方がお得ということになります

実際に選ぶ時になるとどちらも甲乙つけがたく悩んでしまうものですが、比較のポイントは燃費で元を取れる人以外は性能面でメリットを感じられるか、それだけの金額を出す価値があるのかという部分になってきます。

スポンサードリンク

トヨタのヴェルファイア、気になる実燃費は?

トヨタのヴェルファイアには、大きく分けてハイブリッドとガソリンエンジンの2種類があり、さらにガソリンエンジンの中でも2.5リットルと3.5リットルに分けることができると言われています。

そのため、それぞれの燃費数値を知っておくことは、賢い車両選びや上手な乗り方に大いに役立つことでしょう

まず、ヴェルファイアのハイブリッドモデルの公式燃費数値は、1リットル当たり18.4kmから19.4kmとされています。

それに対して、ガソリンエンジンの場合ですが、2.5リットルの2WD車で1リットル当たり11.6kmから12.8km、3.5リットルの2WD車では10.4kmから10.8kmとなっています。

このようにヴェルファイアのハイブリッドとガソリンエンジンの公式燃費が分かったところで、次に知りたいのは実燃費でしょう。

ハイブリッドの場合、一般道の走行は平均すると1リットル当たり約15.8kmであると言われています

高速道路を走行する場合、時速90キロの経済速度で走行するなら、1リットル当たり17kmまで伸びます。

しかし、これはあくまでも経済速度で走行した場合であって、仮に急いでいて時速120キロのスピードで走り続けるとしたら、1リットル当たり13.5kmから14kmまで一気に落ちてしまうため注意が必要です。

平均すると、一般道を走行した場合の実燃費は、1リットル当たり13kmから15km程度であると覚えておくとよいでしょう。

これに対して、ヴェルファイアのガソリンエンジンの場合は、一般道の走行で1リットル8kmから8.5km程度、高速道路の走行なら1リットル12kmほどであると言われています。

もちろん、一般道と言っても、信号の多さや渋滞の事情などによって、大きく変わってくるものです。

また、ヴェルファイアで山道を走行するとなると、またまた大幅に違ってくると考えることができます

ちなみに、山道を走行する場合、上り坂でのアクセルの踏み加減によっても変わってきますが、ラフに踏み込めば1リットル当たり4km程度、それほど踏み込まないなら1リットル5から6km程度と言われています。

下り坂の場合は燃料カットが働くため、1リットル10から12km以上になることも決して珍しくないと言われているのです。

ヘアピンカーブが続くような下り坂でも、恐らく1リットル当たり8km以上にはなるであろうと考えられています

トヨタ・ヴェルファイアのハイブリッドモデルとガソリン車と燃費の違いについてのまとめ

いかがでしたでしょうか?

やはり、燃費の良さが際立つハイブリッドモデル。

ぜひ、乗ってみて、実感してみてください。

そして、自分のカーライフが快適になるモデルの購入をお勧めします。

あなたの欲しい車の購入資金を手に入れるため、リスクなくスタートできる方法に興味がありませんか?

こちらをクリック

ヴェルファイアが値引き金額から、更に70万円安くなる方法とは?

  • 「ほしい新車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めても、
教えてくれるのは車の性能くらい。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

ところが、ディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションも多数あり!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、
やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定の後回しは損!損!損!


スポンサードリンク