下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定の後回しは損!損!損!


リセールという言葉をご存知でしょうか?

今回は、トヨタ・ヴェルファイアのリセールについての基礎知識、さらに、リセールする場合の下取り価格についてもご紹介します。

スポンサードリンク

ヴェルファイアのリセールの基礎知識

トヨタ自動車のミニバンの中では様々な種類のミニバンがありますが、その中でも比較的新しいミニバンがヴェルファイアになります。

ヴェルファイアは、大きさ的にはそれまで発売されていたノアなどに比べて大きくなっていますが、それ以前からあるアルファードと同じぐらいの大きさです。

それまでアルファードに乗車していた人をターゲットにしているのが特徴になります

アルファードの扱いとしては、300万円台の廉価版も存在していますがヴェルファイアが発売されてからより高価なグレードが販売されているのが特徴になるわけです。

従来の販売戦略としてはアルファードのようなグレードがほとんどありませんでしたので、似たようなグレードを新発売した可能性があるでしょう

では、ヴェルファイアのリセールに関してはどのような評価がされているかが問題になります。

基本的にトヨタ自動車は、頑丈なことで有名になっていますが、その頑丈さが高く評価されており外国でも中古車がたくさん販売されているのが現状です。

日本でも、タクシー会社は30年以上前に発売されたクラウンを利用している会社が多いですが、現在までアンティークになりつつあるクラウンを利用しているのもそれだけ耐久性の高いことがわかっているからです。

ヴェルファイアに関しても例に漏れずトヨタ自動車の発売している自動車と言うだけで高い評価を受けることになるでしょう

リセールの事を考えると、型落ちかどうかで金額が変わる可能性はありますが、もしこれからモデルチェンジが発表されてそれがトヨタ自動車によるものならば価格が下がる可能性が出てきます。

また、実際にフルモデルチェンジが行われて新車が発売されているならばさらに買取価格は落ちていくでしょう。

ちなみにマイナーチェンジも数年に一度行われていますがあまり大きく価格に影響を与えることは考えにくいです。

高く売却したいからば、新車を購入するときに色もよく考えておきたいところです。

色に関しては必ず人気色がありますが黒やシルバーは人気があります。

特に黒を選ぶ人は多いためそれだけで数万円の違いは出る可能性はあります

あとは、ぶつけてフレームが歪んでしまった車体や水没車などは通常の買取価格の半額程度かそれ以下になると考えておきたいところです。

走行距離に関しては、他社の自動車に比べると多少距離を長く走ったとしてもそれほど価格に影響を与えないと考えておいても問題ありません。

スポンサードリンク

買取で気になるヴェルファイアの下取り価格

人気の車種ヴェルファイアは、買い替えの際に買取で気になるのが下取り価格です。

人気によって価格が大幅に下がることはない、という考え方もできますが、実際は年式や状態に左右されますから、安心しないで確かめることが大切です。

走行距離が長い車は、ヴェルファイアに限らずあまり査定に期待できないものの、3万km程度の走行距離ならまだまだ期待できます。

例えば標準的なVグレードであれば、368万円の新車価格に対して約250万円が買取相場です。

肝心の下取り価格は約220万円ですから、車の買い替えには悪くない金額だといえるでしょう。

当然ながら、この金額は車の状態が良く傷や修復歴がなく、ほぼ満額で査定された場合の数字です。

367万円とほぼ同等の新車価格で、人気度の高いZグレードのゴールデンアイズなら、約250万円の下取り査定に期待できます。

買取価格は約280万円ですから、それと比較しても悪くはない金額だといえます。

一番良い結果が得られる可能性が高いのは、やはり新車価格が492万円と最も高い、Vグレードのプレミアムシートエディションでしょう。

ヴェルファイアの中でも特別感が強く、金額に見合うだけの魅力がありますから、人気の高さ故に下取り価格が高く安定しているのも頷けます。

具体的には約340万円といったところで、ヴェルファイアの下位グレードが新車で買えそうな金額です。

下取りで300万円を超えるということは、それだけ人気が高く特別な価値を備えると考えられます。

これらは1年に1万kmを走り、3年間乗って買い替えの検討を行い、査定に出した時に提示されると思われる下取り価格の目安です。

実際の金額はヴェルファイアの状態によりますが、大切に乗っていたり常識の範囲内の傷程度なら、大幅な減額の恐れはないです。

むしろ走行距離の方が下取り価格に影響してきますから、短期間で長距離を走行しているのであれば、早めに買い換えや下取りを検討するのが無難でしょう

手放すタイミングの遅れによっても、査定結果は変わってきてしまいますから、車の買い替えは早期に計画を立てて、ベストなタイミングで手放す必要があります。

全体的に高額で査定される傾向の車種ですが、人気の違いによる差は存在しているので、どのグレードでも高額取引できると考えるのは早計です。

440万円で販売された4WDのハイブリッドVグレードは、約160万円とだいぶ査定価格が下がっていますから、他のグレードも油断しないことが肝心です。

スポンサードリンク

ヴェルファイアは買取価格も高い

 

ヴェルファイアはミニバンの中でも高級感を売りにしているだけあって、安いものではありません。

それだけに欲しいと思っていても気軽に手が出るものではありませんが、一つ覚えておきたいこととしてヴェルファイアは購入時の価格が高いだけでなく、買取価格も高いということです。

乗り潰すまで乗り続ける人にとっては、あまり意味がないことかも知れませんが、比較的早いサイクルで乗り換える人にとってはこれは非常に重要な意味を持つことになります

購入時の価格が高かったとしても、それに合わせて売りに出した時に金額が高ければ実質的な負担はそこまで大きくないということです。

400万円で購入をしても200万で売ることができれば、実際の負担は200万円にしかなりませんから、購入時にかかる費用だけでなく売りに出すときのことも考えると買いやすくなります。

もちろん、車というのは流行り廃りがありますから今の相場は高くても3年後5年後にどうなっているかはわかりませんので、高く売れるから多少無理をしても問題ないと軽率に考えるのは好ましくありませんが、将来の相場も睨んで買い換えるときのことを考慮すれば目先の金額に騙されずにすみます

購入直後に思ったよりも良くなかったと感じるようなことがあっても、すぐに売ってしまえば戻ってくるお金は他の車と比較をすると多くなりますから、万が一失敗をしたと思っても痛手は少ないのもメリットと言えるでしょう。

売ることを考えて購入するというのもおかしな話かも知れませんが、売る売らないは別にしてどれぐらいの資産価値があるのかということを理解しておくことは非常に重要なことになります。

乗り潰すつもりの人であっても、いつどのような理由で車を手放さなければならなくなってしまうかわかりませんから、いざというときのことを考え売りに出したときにはいくらぐらいになっておくか考えておくことは意味があります。

場合によっては安い車を購入するよりも、金銭的に得をするということもありますから、買取価格を知っておいて損はないのです

実際に売りに出すことになったときには、できるだけ多くの業者から話を聞いて査定額の比較をすることがポイントになります。

特にヴェルファイアのような高額な車というのは、業者間の買取価格の差額も大きくなりやすいので、売る場所を間違えただけで数十万円と安く売ってしまうことも有り得る話だけに注意をしましょう。

トヨタ・ヴェルファイアのリセールする場合の下取り価格についてのまとめ

いかがでしたか?

リセールについても理解できたでしょうか?

買取価格も見据えて、購入するコツもぜひ活用してみてください。

あなたの欲しい車の購入資金を手に入れるため、リスクなくスタートできる方法に興味がありませんか?

こちらをクリック

ヴェルファイアが値引き金額から、更に70万円安くなる方法とは?

  • 「ほしい新車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めても、
教えてくれるのは車の性能くらい。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

ところが、ディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションも多数あり!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、
やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定の後回しは損!損!損!


スポンサードリンク