下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定の後回しは損!損!損!


高級ミニバンの中でも最も有名なトヨタのヴェルファイア。

今回は新型ヴェルファイアの納車情報全般についてお話します。

納車はいつ頃になるのかの判断、また納車待ちの状況から納期遅れの可能性についてもご紹介しますので購入を検討されている方はぜひご覧ください。

スポンサードリンク

新型ヴェルファイアの納車はいつになるのかの判断と納車情報についての説明

引用:https://dime.jp/genre/512541/

ヴェルファイアは2018年にマイナーチェンジを行っています。

サイドやテール部分には大きな違いはありませんが、フロント部分を大幅にイメージチェンジしていて、マイナー前と比較をした場合では、メッキ部分を多く採用しており、より一層迫力があり、高級感、重厚感を感じられるデザインへと改良されています。

このヴェルファイアは非常に注目されている自動車でもあり、マイナーチェンジのモデルを欲しがっている方も大勢います。

既にディーラーで購入する契約を済ませた方も多く、その中には納車はいつになるのかを知りたいと感じている方も多いものです。

早期に申し込みを行った方のケースでは、1ヶ月から2ヶ月程度の期間にて納車されることが一般的になりますが、申し込みタイミングが遅くなってしまった場合では、3ヶ月から半年程度の期間を待つことも想定できます。

最新の納車情報では新型ヴェルファイアはメーカーの期待以上の人気度が出ていることを背景にして、生産が追い付かない状態に陥る可能性も否定できません。

グレードにより違いがあるとされています。

最も基本ベースでもあるガソリンエンジン仕様車で、オプションも少なく設定した場合では、納車はいつかと言えば1ヶ月程度の期間で自宅へ納車されることがあります。

引用:https://www.youtube.com/watch?v=X0wQbB0Nmi8

ハイブリッド車でオプションパーツを多く設定した場合では、その内容次第では半年程度の期間を必要とする傾向です。

半年も経過してしまうと、目移りしてしまうケースもありますが、新型ヴェルファイアの場合では、十分に新しい魅力を感じられ、基本的な装備もかなり充実した状態で乗ることを可能にしているので、後から後悔してしまうということは殆ど考えられないことでもあります。

大型車ではありますが、ガソリン車でも十分な燃費を保っていることも特徴です。

ハイブリッド車を購入希望されている方でも十分な燃費に加えてパワーを感じ取ることもできるのではないでしょうか。

他社ではあまり見掛けないようなインパクトのあるフロントマスクに仕上がっていることも特徴なので、納車はいつかという判断については多少の時期がずれてしまった場合でも納車日には十分に納得できる自動車として保有できます。

新しい納車情報では、最後の申し込みでも3ヶ月から6ヶ月程度とされているように、少しの期間を待っていることも楽しみが倍増します。

待っている期間にはインターネットを利用して情報収集を行ったり、装備可能なパーツ類を見つけるだけでも面白味を倍増させることができるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

納車された報告から分かるヴェルファイアの納車待ち状況

引用:https://iketel.xyz/vellfire_interior

トヨタの人気車ヴェルファイアは、2015年に発売した2代目が現行です。

2018年にはモデルチェンジしたタイプが発表され、人気に拍車が掛かって納車待ち状態になりました。

しかし納車された報告が次々と集まっているほど、現在は納期状態が正常化している状況です。

初期ロットは8月9日に受け付けが終了しており、4月中旬までに注文した人は既に納車されています。

4月中旬から5月中旬の間に注文を行った場合は、9月中の生産予定で同月中に納車の可能性が高いです。

5月中旬から2ヶ月間に注文したケースでは、9月から10月に生産のヴェルファイアが、10月から11月中に納車される予定です。

最新の納車報告や納車待ち情報によると、8月下旬の注文で12月中の納車予定ですから、納車待ちの期間は約3、4ヶ月といったところです。

1ヶ月程度で納車になるのはまだまだ先のことでしょうが、少なくとも現実的な納期となっているのは確かです。

現在の生産状況に変更が起こらなければ、この予定でヴェルファイアが手に入るというわけです。

人気の高さ故に、オプションを変更したりすると納期はやや延びますが、標準的な仕様なら既に集まっている納車された報告のように、4ヶ月ほどで手元に届くでしょう。

これはガソリンタイプのヴェルファイアの納期で、本革シートを選択すると納車待ちの日数が延びます

具体的な日数は不明ですが、標準仕様よりも納期が後回しになるのは間違いないので、選択の際にはその点に注意が必要です。

ライトを標準以外のタイプに変更する場合も、納期のアップが報告されていましたが、現在はほぼ標準と変わらない納期になっている様子です。

引用:https://matome.naver.jp/odai/2142093825836057401/2142093910437585203

3眼シーケンシャル付きは、通常の納期にプラス4週間から6週間だったので、大幅に短縮され安心して選べるようになっています。

どのグレードやオプションを選んでも、標準とほぼ変わらない納期になっているので、今なら約4ヶ月の納車待ちでヴェルファイアが手に入ることを意味します。

ボディーカラーや内装色によって、人気の違いで多少の誤差はあるでしょうが、それでも数日以内の違いに収まるはずです。

ハイブリッドタイプはガソリンタイプよりも納期は遅めですが、半月から1ヶ月程度の差なので、こちらも安心だといえるでしょう。

SNSやブログなどを中心に、納車された喜びの声が次々と集まっているので、報告に目を向けるとついつい気になってしまうものです。

今から注文だと年をまたぐ恐れはありますが、納期が落ち着いている現在であれば、来年の早々には受け取れる可能性が大となっています。

スポンサードリンク

ヴェルファイアの納期遅れの可能性

引用:https://vellfire-new-2015.blog.so-net.ne.jp/2014-11-18-2

ヴェルファイアは人気の車種ですから納期遅れが生じるという可能性はあります

ですから、これは契約時にこの事も考えて契約をするという事を考えてもいいでしょう。

勿論、納期遅れが生じた場合にはどうするのかという事を予め契約時に決めておくという事です。

場合によっては大きく値引きをしてもらうという事をしてもらう事も考えて良いでしょう。

契約というのはそれを履行するという約束ですから、これが出来ないという場合には、何らか便宜を図ってもらうというような事が当たり前です。

良くあるのは値引きという事ですが、場合によっては何のペナルティーも無く、そのまま待っていて欲しいという事を言ってくる場合もありますから、これは注意した方がいいでしょう。

トヨタのような会社は契約に関して厳しく守るという事をしていますから、その契約が守れないというのであれば、何らかの形でそれを補う事を考えると思われますが、これは販売店によっても変わってくるという事が考えられます。

ヴェルファイアは高級車ですから、値引きをするような事はそれほど厭わないと考えて良いはずです。

一番怖いのはキャンセルになるという事なのですから、これを避ける為ならかなりの我が儘を聞いてくれる事が考えられます。

人によっては納期遅れのような事があっても待ち続けるべきというように言う人もいますが、それは契約という考え方とは全く違うものです。

少なくとも契約には当然期日というものがあり、その日までに来ないというのは明確な契約違反ということになるわけですから、そのペナルティーは受けなればなりません。

ペナルティーがない契約は契約ではなく強制というようなモノになってしまいますから、そのような事をされるいわれは無いでしょう。

事前に納期遅れのか可能性があり、その事についての合意があったというのであれば、別ですがそのような事が無いのであれば、しっかりとペナルティーは受けなければなりません。

それが契約による取引きというものです。

別に企業はボランティア活動をしているわけでもなく、利用者からお金を取るという事をしているわけで、そのお金を取る事が出来るのは契約で両者が合意をしているという前提があるからです。

つまり、契約というのは全てのお金の移動の根源となるものですから、それが守られないという事は重大な違反だという認識がなければなりません。

そこでいい人のふりをしていつまでも待つというような事をしても、何の意味もないのです。

トヨタ・ヴェルファイアの契約後の納期や納車状況についてのまとめ

引用:http://car-sentai.net/vellfire/engine-vellfire/

今回はトヨタ・新型ヴェルファイアの契約後の納期や納車待ち状況についてまとめました。

早期に申し込みを行った方のケースでは、1ヶ月から2ヶ月程度の期間にて納車されることが一般的になりますが、申し込みタイミングが遅くなってしまった場合では、3ヶ月から半年程度の期間を待つことも想定できます。

最新の納車報告や納車待ち情報によると、納車待ちの期間は約3、4ヶ月といったところです。

ヴェルファイアは人気の車種であり、納期遅れが生じるという可能性もありますので、購入をお考えの方は早めのご契約を検討されてください。

あなたの欲しい車の購入資金を手に入れるため、リスクなくスタートできる方法に興味がありませんか?

こちらをクリック

ヴェルファイアが値引き金額から、更に70万円安くなる方法とは?

  • 「ほしい新車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めても、
教えてくれるのは車の性能くらい。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

ところが、ディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションも多数あり!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、
やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定の後回しは損!損!損!


スポンサードリンク